20年5月27日
 


5月近況

18日春の2歳会が行われ、2歳3匹を連れて参加してきました。


左から西取締・東勧進元・行司3をいただきました。

会長より寸評を頂きこれからの改善の目標もできました。


大会後も元気いっぱい餌を食べながら太く大きくなっています。
秋の大会までにゆっくりと作りこんでいきます。








少し細いですが、今年一番の尾開きの良さで、一回の選別で900匹拾えました。
今朝内寸1250×1250の池で300匹ずつ3面に広げました。





種用に残してあります。



3月の仔で現在10匹残りました。






仕事内容が変わってしまい慣れるまで大変でした。
大分更新が出来ませんでしたが、何とか時間を見つけ更新できました。

そんな中18日2歳会に行ってきました。
種・会用親をほとんど猫にやられてからかろうじて残った2歳達3匹を連れて・・・・・
結果は上記の通り一匹優等に乗せることが出来ました。
まだまだ寒いため餌も食い込ますことが出来ずにいましたが、秋までにもう少しふっくらさせれば
もっと上位を狙える魚との寸評も頂きますます2歳創りにも気合が入りました。

稚魚達ですが種親が猫にやられてから色々な方々からの助けでようやく池も充実して来ました。
特に師匠からの助けは心強く途中駄目になった腹もありましたが、現在は数は少ないもののしっかりと
良いものが残りスクスク育っています。


今年はらんちゅうを始めてから初めての試練の年となりました。
自分には心強い師匠と共にいざという時に助けてくれる本当の仲間がいます。
これから先らんちゅう飼育を続けていけばこういうこともまたあるかもしれませんし
仲間がなるかもしれません。その時は快く助けてあげられる様な人間になりたいと思いました。
これからも仲間を大切にし一生懸命良い魚を作れるよう腕を磨いていきます!!!



現在僕が読んでいる「松下幸之助」の本にこういうことが書いてありました。

「志さえ失わなければ、困難や問題は全て新たな発展の
契機として生かすことが出来る。」


おまけ







撥ね魚処理班です!

inserted by FC2 system